Hodosology ~ ホドソロジー
クリストファー・カレルが提供する情報の総称
The collective name given to all the information provide by Christopher

"Everything is energy, vibration...resonate with the frequency of the reality
you wish to experience and it will be so"
Christopher Currell
「全てはエネルギー、バイブレーション...体験したいと思う現実の周波数に
あなたが共鳴しているため、そうなるのです」
クリストファー・カレル

English

ホドソロジーとは?

ホドソロジーはクリストファー・カレルによって創立され、発展しました。スピリット自身、スピリットと宇宙(ユニバース)、スピリットと他の生命との関係性を取り扱い研究したものがホドソロジーです。 ホドソロジーという言葉の由来は、「道」「道路」「旅」「道筋」を意味するギリシャ語の”hodos”と、やはりギリシャ語で「~の研究」「~の科学」を意味する‟ology”です。つまり、ホドソロジーとは道の科学、または道の研究を意味します。

仏教と他の東洋の教義を西洋文化圏で実用できるように融合されたもの、それがホドソロジーのルーツです。ホドソロジーとは認識の理論です。その目的は、人が自分自身に立ち還るための道や方法を提供することです。

ホドソロジーを扱う側にいる私たちは、いかなる既成の解決策も提供しません。なぜならすべての人が固有の存在だからです。その代わりに、私たちは、人が自分自身を純化し、その人にとっての真実を発見し、そうでないものを見分けることができるツールを提供します。「すべては私たちが考えたことの結果である。自らの思考の集約が私たちなのであり、思考が私たち基である」というような古い東洋の教義を元にした方法です。

ホドソロジーを実践するには、私たちは段階を踏みながら各ステップを進むと同時に、誰もがひとりで自分の道を歩まなくてはなりません。なぜなら、自分自身を認識できるのは自分しかいないからです。

ホドソロジーのゴールとは?

実際のホドソロジーのゴールは、人がもともと持っているすべての能力を備えたスピリチュアルな存在へ、一歩ずつ復帰(リハビリテーション)することです。個々の存在はかつて多くの能力と目標を持っていましたが、歴史の流れの中で失われてしまいました。だからリハビリテーションなのです。しかしながら、仏教徒が誰の中にも仏性が宿ると信じているように、それらの失われた能力は実際にしっかりと存在し、回復し得るものです。ホドソロジーを通して、人は本来の性質と力を取り戻すことができるのです。

クリストファー・カレル

スピリチュアルな目覚めへの道

トランスフォーメーション・ツールズは、あなた方に私たちの「スピリチュアルな目覚めへの道」をご紹介したいと思います。

数年間にわたり、クリストファー・カレルは個人の意識拡張と人生をより良く生きる方法に関する彼自身の情報と思想を数多くシェアしてきました。このデータは人のメンタル的バリアの負荷を解放する実際のプロセスを伴う必要がありました。

残念ながら、それらのプロセスを提供することのできる実用的な環境を整えることは不可能でした…今までは!

「マインド、スピリット、人生について知ることは可能なのです。
このアドベン